幅広い職種

比較的低資金で起業できるのが魅力のフランチャイズ。その幅は広がってきています。ここではどういった業種があるのかをみていきましょう。

まずは小売の業種から。これに代表されるのがコンビニ。さらにここ最近増え始めているのが本屋さんです。複数展開している本屋さんがあればフランチャイズの可能性が高いでしょう。またデリバリー業界もフランチャイズ化されています。これは本部によって作られた食材を各店舗で簡単に調理して配達できるからでしょうか。これと同じ理由からお惣菜屋さんなども当てはまります。

もちろん飲食業界はフランチャイズの宝庫です。有名ファーストフードチェーンを始めとして、居酒屋もたくさんありますよね。さらにファミレスもフランチャイズ化している所があります。これもセントラルキッチン化しているのでフランチャイズ化しやすいといえますね。その他ラーメン屋さんなども当てはまります。

最近注目されているフランチャイズはサービス業です。この業界から色々な業種がフランチャイズとして登場しているのです。

その中でも需要があるものといえばやはり福祉の業界。特に介護ビジネスは需要の方がはるかに多い状態なので参戦しても安全と言えるのではないでしょうか。意外な所では塾のフランチャイズです。個人で教えている塾はありますがフランチャイズ傘下にはいる経営者も沢山いるみたいですね。

これからますます色々な業種が参戦する事になると思いますよ。

コンビニ経営だけじゃない!フランチャイズあれこれ